ホーム > 活動ブログ

医師紹介 交通アクセス 採用案内 広報誌「なんてん」 活動ブログ フェイスブック 谷田会関連施設 お問い合わせ リンク 当院は(財)日本医療機能 評価機構認定病院です。

特定医療法人 谷田会 谷田病院

〒861-4601
熊本県上益城郡甲佐町岩下123
Tel:096-234-1248
Fax:096-234-1249

H24年度 上益城郡糖尿病予防フォーラム

2012年11月26日

11月24日に御船町カルチャーセンターにて、上益城郡の糖尿病関係機関による上益城郡糖尿病予防フォーラムを行いました。他の地域では既にこういった活動を行っていますが、上益城郡では昨年はじめて活動を行い、今回が第2回目の開催となります。

今回活動した様子を皆さんにお届けしたいと思います。

 



フォーラムは14:00〜です。



準備中です。フォーラムの前にいろんな展示や体験コーナーを実施しました。



当院の「なんてんの会」パネル



当院スタッフ。もちろん当院以外にもたくさんスタッフいました。

そしていよいよ12時50分〜体験コーナーが開催されました。雨模様で客足が心配されましたが、、、



大盛況でした。その後もどんどん増え続けていました。



こちらは栄養相談コーナー。栄養士によるアドバイスが聞けます。



ドクターによる相談もあります。



こちらは人気の血糖値測定コーナー。10秒という短時間で測定可能です。



最後まで賑わってました。



その他にも体組成測定や、各機関の糖尿病に対する取り組みパネル展示を行いました。

さて、14時からは、フォーラムの開催です。500名収容のホールでしたが、ほぼ席がうまる程となりました。この開催地である御船町は、健康に対する取り組みを行われていて、みなさん健康に興味があるのだと思います。



まずは熊大大学院生命科学研究部代謝内科学 助教 近藤龍也先生による講演「糖尿病の正しい知識と対処法」です。正しい糖尿病の知識と、誰でも取り組める食事や運動といった対処法を非常にわかりやすい内容で講演されました。

運動では、踏み台昇降だと家でちょっとした間でできるのでおすすめです、との紹介がありました。普通に歩くより足を上げる動作があり効果が高いとの事でした。また、近藤先生は当院とも関係が深く、当院の糖尿病教室の紹介もしていただきました。



その後、3つの事例紹介および体験談を行いました。当院の「なんてんの会」会長である有村氏も体験談を語ってもらいました。非常に味のある発表で、会場は常に笑いが絶えない体験談でした。

その他にも、入江歯科の入江先生による「糖尿病と歯周病との関係」や甲佐町保健師の藤本氏による「生活習慣と糖尿病」の発表がありました。それぞれ、非常に興味深い内容でした。



座長である当院の佐藤副院長(右)の「明日からは町のいたる所でウォーキング・ジョギングが見られることと思います」の閉め言葉でフォーラム閉会となりました。

 

前回のフォーラムは関係機関のみで開催され、今回初めて一般の方をお招きしての開催でしたが、皆さん健康に対する意識の高さがあり、大盛況となりました。

当院も糖尿病外来をはじめ、糖尿病に対する取り組みを行っていますが、より一層強化し皆さんにお伝えしていければと思います。

世界糖尿病デーと糖尿病教室

2012年11月15日

みなさんは世界糖尿病デーというのをご存知ですか?

11月14日は、世界共通の「世界糖尿病デー」に指定されています。

その日は、テーマカラーのブルーにライトアップされるイベントが世界各国で見受けられることと思います。熊本でも熊本城がブルーライトアップされていますよ。

 

さて、当院ではこの日、糖尿病教室が開催されました。

実は第二水曜日に定期的に開催していますので、偶然かさなった訳ですけども。世界糖尿病デーの日に糖尿病教室を開催、というのもなにか不思議な縁を感じますね〜。

 

この日行われた糖尿病教室の様子をご紹介します。



会場に足を運ぶと、なにやら人だかりが、、、

 



何かと思うと、先日行われた「なんてんの会 秋のレクレーション」での写真インデックスでした。今回、糖尿病教室にこられた方もレクレーションに参加された人が何名かいらっしゃいましたので、楽しみに写真を見られてました。

※「なんてんの会 秋のレクレーション」の様子は、このブログでも紹介していますのでぜひご覧下さい。http://www.yatsuda-kai.jp/blog/category/diabetes

 



今回の材料です。レンコン、アスパラ、ひじき等を使用するみたいです。



調理の様子です。スタッフももちろんですが、参加者も手伝ってもらいます。



下準備が終了し、料理ができるまで栄養士によるお勉強です。ちょっと見にくいですが、4本の試験管を手に持っています。なんとこの袋菓子に入っている油の量です。うーん、怖いですね〜。



さて、料理ができました!エビのレンコンばさみ焼き535kcalです!

ちなみに今回の料理はレンコンを使用していますが、レンコンはご飯の仲間。この食事や夕食のご飯の量を少なくすると良いと説明がありました。



昼食の様子。

そして午後からは



スタッフによる、為になる話や



DVDを使った運動



そして先生の非常にためになる講義で、教室が終了となります。

糖尿病教室は、一般の方も参加できますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

糖尿病教室担当 永田まで 096-234-248

 

最後に、当院では11月を糖尿病月間としています。



外来待合室では、1日に2回、糖尿病教育DVDを流しています。



また、10月24日では上益城地域糖尿病予防フォーラムの開催を予定しています。こちらは無料でどなたでも参加できますので、ぜひお越し下さい。

12時50分〜御船町カルチャーセンターにて開催されます。10秒で測れる血糖値測定など体験コーナーもありますよ。

病院対抗バドミントン大会に出場しました!

2012年11月8日

病院対抗のバドミントン大会があるという事で、当院のバドミントンクラブも初めて出場する事になりました。

平成24年度 秋期バドミントン大会です。年に3回ほど開催されているとの事です。

 

当院は運動不足解消のために始めたバドミントンですので、あまり本格的な活動は行ってません。が、大会に出場するという目標ができて、大会まで非常に盛り上がった雰囲気で練習ができました。大会はランクがA〜Dまでグループわけしてあり、当院はDグループで出場します。

 

さて、大会ではどのような成績を収めることができたでしょうか?

 



大会会場です。10コートあり、それぞれ熱い試合が開催されます。各チーム3ダブルスで行う形式です(第2ダブルスは女性のみ)。リーグ戦で当院のグループは当院含め5チームでした。

 



頑張るぞ〜!

 



いきなり第1試合目でした。そして結果は、、、

 



なんと勝つ事ができました!!さい先良いスタートとなりました。

 



次は女性チームです。



女性チームはおしくも敗れてしまいました。1勝1敗でむかえた男性チーム。こちらも勝利する事ができ、2勝1敗で第一試合はみごと勝ちとなりました!

 



応援にも力が入ります!



全部で4試合行いました。



結果は、2勝2敗でした。初出場としてはまずまず?の成績でしょうか。

 



祝勝会ならず反省会となりましたが、非常に楽しく試合する事ができました。

 



今度は優勝目指して、またバドミントン練習を続けていきたいと思います!

キレイな写真撮影

2012年11月6日

毎月、月初めに開催している「月例会」では、様々な勉強会などを行っています。

今月は、プロのカメラマンによる「キレイな写真撮影」について講演していただきました。

 

講師は長谷和仁さんです。



長谷さん(右)と、今回プロのカメラマンを紹介していただいたKKTの松本さん(左)です。

一般的なデジカメの操作から、構え方、専門用語について、実際の撮影ポイントなど盛りだくさんな内容で講演されました。



こちらは、一般的なデジカメで撮影したものです。暗い場所で撮影する場合は、ISOモードがデジカメについていると、それを使用することで、、、



このようになります。

デジカメには様々なモードが付いていますので、みなさんも色々と試されてみてはどうでしょうか?

 



次はフラッシュについてです。室内で撮影する場合は、何も気にしないとオートでフラッシュ撮影になっているのではないでしょうか?

フラッシュをオフにして、撮影する事で、、、



このように自然な形で撮影する事ができます。2つの写真は同じ場所&条件で撮影してます。室内でのフラッシュは奥に行くほど暗くなっていきますので夜に撮影したみたいになってしまいましたね。

 

このようにポイント講座でわかりやすく楽しい勉強会となりました。

病院では患者さんの状態を写真で撮影する場面が多々ありますので、今回の勉強会で学んだ事をぜひ業務に活かしたいと思います。