ホーム > 活動ブログ

医師紹介 交通アクセス 採用案内 広報誌「なんてん」 活動ブログ フェイスブック 谷田会関連施設 お問い合わせ リンク 当院は(財)日本医療機能 評価機構認定病院です。

特定医療法人 谷田会 谷田病院

〒861-4601
熊本県上益城郡甲佐町岩下123
Tel:096-234-1248
Fax:096-234-1249

H26なんてんの会レクレーション2

2014年11月19日

年1回実施している、糖尿病友の会「なんてんの会」のレクレーションを実施しました。

前回は阿蘇の「そば道場」で手作りそばを体験しました。

※記事はこちらhttp://www.yatsuda-kai.jp/blog/1226

 

そば道場を後にバスで向かった次の場所は、高森方面です。



時間がちょっと空きましたので急遽、高森駅に寄りました。



駅で自転車もレンタル可能で、付近を探索できるようでした。

 

続いて向かった場所は、、、



高森湧水トンネルです。



ちょっと雨模様でしたが、食後の運動に散歩がてら歩いてトンネルまで

 



トンネルの中は、まだ七夕のイベントが残っていて、明るい感じでした。次のイベントはクリスマスに予定しているそうです。

そして続いて向かった先は、四季の森。



ここで1時間程、糖尿病についてのお勉強です

糖尿病指導医によるお話や、管理栄養士によるカロリークイズを行いました



約20問のカロリークイズの様子。「ざるそばvsそうめん」はどちらがカロリー高いと思いますか?

※正解は、そうめんがカロリー高いです



その後、座っていても出来る簡単な運動を行いました。

あっという間の1時間でした。次に最後に向かう場所は、萌の里です。



みなさん、おみやげの品をそれぞれ買われたようです。



ここはソフトクリームが美味しいんですよね、、、

食べられた方は、夕食や運動で調整しましょう!と佐藤先生の声が心に響きます、、、。

 



ということで、まる1日がかりのレクレーションでした。みなさん非常に楽しかったと感想を述べられていました。

また来年も楽しいレクレーションを企画する予定ですので、お楽しみに!

H26年度なんてんの会レクレーション1

2014年11月17日

年に1回実施している、糖尿病友の会「なんてんの会」のレクレーションを11月9日に実施しました!

 



まずは「なんてんの会」有村会長による挨拶



バスにて移動します。参加者全員にプレゼントも用意しました!いいもの入ってますか?



バス移動中、簡単なクイズを行いながら約1時間、、、

 



そば作りの体験ができる阿蘇の、そば道場につきました!

 

 



今回は、みんなでそば作りを体験します



力を込めて練ってます!?



4人で1班。数グループで行いました



スタッフも一緒に。

そば道場の担当の人に説明を受けた通りにやってるつもりですが、、、意外と難しい!?

 

 



無事作成できました!



出来映えはどうだったでしょう!?

 



自分で作ったそばを、その場で食べる事ができました。



こちらは温そば。(やまめ御膳をプラスしました)



自分で打ったソバはうまい!



以上、そば道場でした。次回は、高森方面に向かいます!→http://www.yatsuda-kai.jp/blog/1246

第39回 病院対抗バドミントン大会

2014年11月10日

先日、益城総合体育館にて行われた病院対抗バドミントン大会に当院も出場しました!

今回は全76チームが参加!当院はDグループで出場しましたが、Dグループは出場チームがもっとも多い37チームありました。

試合方法は1チーム3ダブルスで行い(うち2ダブルス目は女性ペア)、2勝すれば勝ちという形式です。

 

まずはリーグ形式の予選を行います。



気合いを入れて、いざ試合開始!

 



初戦はやっぱり緊張します・・・

しかし、順調に勝利を納めることができました!その後もあぶなげなく勝利をかさねます

 



当院のチームは男性メンバー登録が多く、交代しながら試合できますが、女性は2名しか登録しておらずフル出場でした。

しかし、女性ペアの予選成績はなんと全勝!!すばらしい

 



今回、助っ人役のヤマケンさん。

 



当日女性メンバーが欠場になってしまい、かわりに急遽登録した男性メンバー。すごく頼りになります。

なんと予選は全勝で突破!決勝トーナメントに進みます!

 

そして決勝トーナメントでも勝ち進み、ベスト4進出!

 

しかし、ベスト4からの壁はあつく、ここで力尽きてしまいました・・・



快進撃の女性ペアもついに負けました

 

しかしベスト4は胸をはっていいんじゃないでしょうか?



次回は優勝できるよう、もっと練習をしたいと思います